神 田 ・ 日 本 橋 の 稲 荷 神 社


2007/10

 神田の街を歩いていると、やたら神社が多いことに気がつく。特に稲荷神社が多い。気になったので、現時点で確認できる神社を記録に残してみることにした。
 多少、稲荷社以外の神社もあるが、大半は稲荷社で、大きい社から小型のものまでさまざま。店内に存在するもの、大きいビルの脇や奥、屋上に存在するもの、人家に存在するものもある。他の神を祀る神社の境内にある稲荷社もある。一区画全体が1つのビルになっている昭和通りや中央通り沿いにも、稲荷社が存在し、現在はビルの屋上や社長室あたりに鎮座しているのではないかと推測する。
 たとえば、薬祖神社はビルの屋上に鎮座するが、特に地上に案内はなく、祭礼のときに初めてその存在を知った。こうした神社は多いと思われる。
 町内会の人の話では、神田日本橋界隈の神社は、町内会の管轄する神社と個人の神社とがあり、個人やビルの神社も多いが把握していないという。たとえば薬祖神社の隣のビルにある名称不明の稲荷社は、ビルの管理する神社だそうだ。

 由来書きを見ると、もとは屋敷稲荷(江戸時代にXX藩の屋敷の守護神社だったもの)を、近隣住民にも公開したものが多いようだ。勿論、もともと村の鎮守だった稲荷も多い。また、関東大震災や東京大空襲前に、夢のお告げを受け、ご神体を疎開させたところ、あたりは焼け野原になったがご神体は助かった、という話も多い(金剛稲荷大明神や柳森神社など)。
 秋田藩佐竹氏ゆかりの神社も多く(佐竹稲荷神社ほか)、鳥越神社の先には、日本で2番目に古い商店街(最も古い商店街は福井にあるという)といわれる佐竹商店街がある。
 なお、社名のわからない神社や祠も若干ある。

 稲荷神社の狐も、筋骨隆々な狐から、真っ白いつるりとしたもの、漫画チックなもの、飛び跳ねた姿のものなど、顔形が異なるのも面白いので、写真に記録した(持ち物も、子狐や玉を抱えていたり、鍵をくわえていたりする)。詳しい写真は下のリンクに掲載。

総武線北        山手線西        金座通南        金座通北



マップをクリックすると、該当するページにジャンプします。

神田稲荷マップ



神田・日本橋のインド料理        神田界隈の路地    神田の祭り

面白いサイトを見つけました:WithFox 〜東京の石狐めぐり〜


 | モンゴル | チベット | ラダック | 東北インド | 中国 | 1999北京 | ミャンマー | 台湾の廟 | 韓国 | 
 | 台湾2009 | マザーテレサ | シッキム | ハワイ | タイ | クルーズ | アメリカ | ドイツ | 小笠原 | 四国へんろ | 国内 |  |
震災 | 雑穀栽培 | 林業 | 里山 | 就農 | 銭湯記 | 時事/創作 | ミャンマー歌手 |  北京放送 | リンク | 

ホーム    

Mail us: oinu_dd*yahoo.co.jp(*→@に変更)